【NEW】シンシア学芸大学セカンドステージ 『場所が良ければ多少問題があっても高く売れる事例』 東京都目黒区 2000年築 中古購入

シンシア学芸大学セカンドステージ
米川和生 様
担当:宮本

米川様からアンケートを頂きましたのでご紹介させて頂きます。
ご依頼時には希望額も明確で初期段階からかなり踏み込んだ話ができたのが印象的でした。

きっかけはオリンピック、増税などの影響からマンション価格が下落に転じるのではないかという考えからのご依頼で、アンケートにも記載があるように元々長期保有目的で購入ではなかったため、ご売却を早々にする予定だったようです。

ただ売却希望額が学芸大学周辺にしては低く、高い確率で希望額以上のご成約が可能ということをまずはお伝えさせて頂きました。

一概には言えませんが投資用マンションオーナー様のほとんどは『節税、保険代わり、年金代わり』という説明の元、長期保有前提でご所有される方が多いのが事実です。

その中で数は少ないですが一握りの方が安く購入し、高く売りキャピタルゲインを得るという投資をしている方がいらっしゃり、まさに米川様が私の中ではそのような印象でした。

交渉を開始してからすぐに米川様が弊社へご来社頂けるということでしたのでそこで具体的なお話しをさせて頂くことになり問題点もすぐに判明しました。
価格が伸び悩むポイントが2点ありましたが、学芸大学エリアを好む購入希望者が多数おりましたので結果的には希望額を大幅に上回る金額でのご成約ができました。

アンケートではたくさんのお褒めの言葉を頂き、大変嬉しく思っております。
この度はリムズエージェントをご利用頂き有難う御座いました。