【NEW】ユニハイツ池田山 『近年多発中!?売却契約後の買主からの契約キャンセル』 東京都品川区 1975年築 中古購入 

ユニハイツ池田山
川畑 様
担当:宮本

川畑様よりアンケートを頂きましたのでご紹介いたします。
川畑様は元々、区分マンションから一棟へ買い換えたいというお考えからのご依頼でした。しかしご依頼時は正直売却のお考え自体あまり固まっていなく、条件が良ければという内容でした。

このマンションは築年数が旧耐震基準という点、他の仲介会社とも複数お話しをしており、希望価格も相場から多少乖離していたこともありなかなか成約までは至らず初めてお話しさせて頂いてから3ヶ月が経った頃でした。別の仲介会社で川畑様の当初設定していた希望価格から多少かけてしまうが購入申し込みが入ったという連絡があり一度は仲介を諦めておりました。

そこから数日経過して無事に契約できたか聞いてみようと連絡をしてみたらまさかの返答が、、、実はまだ正式に契約できておらず買主が再検討してしまっておりました。仲介会社の説明によると旧耐震基準のマンションの為、買主が使用するはずの金融機関からストップをかけられてしまい購入申し込みが白紙状態になったということでした。

単に買主様から断りが入ったという状況であれば新しい買主様を探し交渉をするだけですが、事情がありお金を至急用意しなければならない状況になっておりました。そこで元々弊社でご紹介をさせて頂いていた購入希望者に再度検討して頂き、なんとか川畑様の条件をクリアにでき交渉をまとめることが出来ました。

近年、仲介業者もかなり増え他社とも競合することが以前より増えており、実際はどうかわかりませんが一度成約したという方から後に『契約書に判をついたのに買主からキャンセルされてしまった』というお問い合わせが大変増えております。今回の案件もまさにその1つです。

結果論でたまたま条件に合う買主様がいらっしゃった
のでよかったですがこれからご自信のマンションを売却しようとしている方がいればくれぐれもご注意頂ければと思います。

契約からお引渡しまで二週間もかからずあっという間に終了しましたが川畑様も最後はご満足頂けたようですので大変嬉しく思っております。

今回は誠に有難う御座いました。またご機会ありましたら何卒宜しくお願い致します。