ご相談 媒介契約 販売活動 条件交渉 売買契約 決済引渡し 売買決済完了 アフターフォロー
  • ご相談

    お客様の元々の購入動機や収支状況、ご退職時期等をお伺いした上で運用・ご売却のタイミング等を提案いたします。 公式査定(積算法・取引事例比較法・収益還元法・DCF法)を通じた売り出しや価格売却方法などを決めていきますが、大事なことはお客様の希望条件をもとに売り出し価格の設定を行い、ご納得のうえ販売活動にあたることです。この段階でご売却の手順・諸費用などのご説明もしっかりさせていただきます。

  • 媒介契約

    ご相談の後、売却のご意思が固まりましたら媒介契約を結びます。
    (この時点での費用は一切かかりません)
    所有不動産の売却活動を不動産仲介業者へ依頼する際には必要な契約で、宅建業法に定められております。この媒介契約書には次の3種類があります。

    専属専任媒介契約

    • 弊社のみに売却依頼
    • 自己発見取引不可
    • レインズ登録義務(5日以内)
    • 1週間に1度以上の業務報告義務有

    専任媒介契約

    • 弊社のみに売却依頼
    • 自己発見取引可
    • レインズ登録義務(7日以内)
    • 1週間に1度以上の業務報告義務有

    一般媒介契約

    • 弊社以外に重ねて複数に依頼可
    • 自己発見取引不可
    • レインズ登録任意
    • 業務報告義務任意

    ※1 レインズとは国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営しているネットワークシステム。弊社が登録する事で全国の会員不動産会社が売出し情報を閲覧でき、他業者を通して広く全国から買い手を探す事ができます。

    ※2 詳しくは、右記リンクの東日本不動産流通機構HPご参考ください。http://www.reins.or.jp/kiso/index.html

  • 販売活動

    希望価格、条件での売却を実現するため、弊社の既存顧客に併せ下記の媒体や手段を活用したご紹介と現地案内を積極的に行い、営業活動を展開いたします。

    • 不動産流通指定機構(レインズ)への登録
    • 新規・既存顧客へのご紹介
    • 法人顧客へのご紹介
    • 各種インターネットサイトへの掲載
  • 条件交渉

    物件案内・商談後、速やかに具体的な購入申し込みを取り付けます。その時に購入希望者側からの条件、価格交渉が入る事がほとんどです。提示された価格については随時、売主様にご報告のうえ、併せてご物件の問い合わせ件数や反応等を報告いたします。
    最も好条件な購入希望者に対して、最大売却価格になるように交渉し、希望価格やお引渡し等の条件について最終調整を行います。
    売主様と購入希望者、両者の価格・条件が合意となりましたら、売買契約書を交わす準備に入ります。

    ※3 あくまで売主様自身の最終ご判断を下されるまで売買契約に進むことはございません。もちろんまだこの時点で仲介手数料などは一切発生いたしません。

  • 売買契約の締結

    売主様・買主様の合意金額を元に売買契約の締結を行います。
    売買契約が締結されますと、契約書に記載された金額・条文に基づいて売主・買主が双方の権利や義務を履行することになりますので、それまで電話のみのやり取りだった場合でも契約書をお持ちしたうえで、必ずお伺いさせていただき、面前で十分な説明をいたします。そして十分にご理解をされたうえ、契約書類へのご署名ご捺印をしていただきます。

    売買契約時必要書類

    • 登記済権利証(登記識別情報通知)
    • ご実印
    • ご本人確認書類(運転免許証等)
    • 賃貸借契約書(賃貸中の場合)
    • パンフレットや重要事項説明書等の購入時書類
    • ローン支払明細書(ローン残金ある場合)

    ※4 書類が当日までにそろわない、又は紛失されている場合ご相談ください。

  • 決済・引渡し

    いよいよ物件の残代金決済・お引渡しです。
    決済前には最終残金清算書(この時点で弊社が頂く仲介手数料を売買代金から差し引かせていただきます)を作成いたしますのでご確認いただきます。
    当日は残代金の授受や鍵の引渡しの後、当日中に法務局に所有権移転登記等の申請を行います。したがって決済は平日の午前中に行うのが一般的です。
    買主様よりの残代金の入金確認をしていただいた後、司法書士を介して移転登録(所有者変更)手続きを速やかに行います。ローン残金がある場合は、残代金を完済資金として金融機関へ手配いたします。事前の各金融機関との手続き(一括返済申込など)も手配いたしますが、その場合金融機関への一括返済手数料や抵当権抹消の為の司法書士への手数料と抹消費用がかかります。

    決済・引渡し時必要書類

    • 登記済権利証(登記識別情報通知)
    • 印鑑証明(過去3か月以内)
    • その他必要書類(管理会社変更届等)も決済日まで用意します。

    ※5 売買代金でローン残金が完済出来ない場合は決済前日までに不足金のご用意を完了していただきます。

    ※6 お引渡しの場所については、管轄法務局へ当日中に登記完了させるため物件所在地近隣で行い、時間はほぼ平日午前中です。売主様が決済へのご出席が困難な場合は弊社が代行してお引渡しにあたります。

  • 売買決済完了

    以上で終了になりますが、賃貸・建物管理会社様の新所有者(買主様)への切り替えが決済月まで間に合わない事が多く、決済月の翌月、翌々月ころまで家賃入金や管理費引落しが続く事がございますが、決済時に売買代金の中で過不足なく清算されております。
    また、固定資産税に関しても同様に決済後であっても、売主様が当年度4期分をお支払いいただきますが、その金額分について365日の日割り計算で決済時に清算されております。

  • アフターフォロー

    売却物件の確定申告のご質問やご相談にもお気軽にお伺いください。
    また売却資金の資産運用や新規物件購入、他所有物件の運用のご相談など投資用マンションに関することなら、是非とも何でもご相談いただき末永くお付き合いいただければ幸いでございます。