【川崎ダイカンプラザCity2】川崎市川崎区 1991年築 中古購入 ローン残有

川崎ダイカンプラザCity2

大島康宏 様     担当:松本

もともと一棟マンションでしたが途中分譲時より中古購入・所有されていたマンション。築年数も27年となり所有期間も22年となると色々な問題があり、大島様の場合は
・長い空室期間
・水漏れによる修繕金
・その間のローン支払い
これらの問題が重なり売却を判断されました。
修繕金にかかった150万円とローン残金がクリアになる価格を目指して、2ヶ月程かかりましたがなんとか価格をつけることが出来ました!
後日談で20年以上所有していたけど結局はプラス収支には到底及ばないし、何の為に持ち続けたのかな?と仰っていたのが印象的でした。不動産投資は節税部分を含めて
・購入価格→運用期間収支→売却価格
ここまででプラス収支でなければ投資としては失敗です。
いまお持ちのマンションがそこまで予測できるのであれば良いですが、もしそうでないのであれば、もしくは大きく損失が出る可能性があるならば、売却を検討してみるべきだと思います。
大島様、この度はお時間かかってしまいましたがお付き合い頂き誠にありがとうございました!