【プレール御茶ノ水弐番館】東京都文京区 2001年 新築購入 ローン残有

プレール御茶ノ水弐番館
若林 敏和 様              担当:宮本

 若林様よりアンケートをいただきましたのでご紹介させていただきます。
 都内と大阪に2件マンションをお持ちだった若林様。もともとは都内(本物件)しかなかったが、大阪のマンションは購入時より比べ、賃料も下がり賃貸も空きがちで、逆に収支が悪くなり月々の持ち出しも負担になり、購入されたこと自体を後悔されていました。
 とはいっても大阪のマンションは頭金なしフルローン購入で残金はまだかなり多い状況。
 ご検討の末、以前よりも市況も良く高値が期待できる都内のマンションを売却して、手元資金を作り大阪のマンションへ繰り上げ返済。退職金が入るタイミング(来年ご退職)で処分するというお考えでお預かりしました。
 予想通りローン残金以上で売却が出来たためその手残り資金を繰り上げ返済にあてられ、負担も軽くなりひとまずご安心されております。新築ワンルームマンションオーナーのなかには若林様のように、うまく運用が出来ているにもかかわらず、買い増しのセールスで物件を増やしたためにマイナスになってしまい処分することが困難になっている方も多くいらっしゃいます。
 この度は有難うございました!引き続き大阪のマンション売却についても全力で頑張りますのでよろしくお願いいたします!