【フレックス21博多Ⅱ】福岡市博多区 1991年築 新築購入 ローン残有

フレックス21博多Ⅱ
八木 義秋 様              担当:宮本
 
 八木様よりアンケートをいただきましたのでご紹介させていただきます。
 新築物件と中古物件あわせて4件ご所有されていた八木様。
 すでに1件は売却済みでしたが、中古物件にもかかわらず毎月の持ち出しがあり、目に見えて賃料も下がってきているという状況なので売却されてはどうでしょうか?というこちらからのご提案で検討いただいておりました。
 その後、他所有物件と共同担保になっているため、事前に売却するかもしれない旨を借入先の金融機関に相談したところ『売却しなければ金利を下げる』といわれたそうです。かなり悩まれましたが、金利を下げて運用し続けた場合。もしくは売却した場合を比較し、やはり将来の収益性にも疑問があり、これは売却したほうが良いと判断して売却に踏み切られました。
 借り換えや金利を下げることにより目先は支払額が減り、一見やはり持っていたほうが良いように思えます。ただそれは、そのマンションが将来的に返済額以上に十分な収益をとれることが前提だと思います。
 それらをしっかりご説明、ご理解、ご納得されてのご売却となりました。
 しかし当初はお電話だけでのやり取りだったため弊社とのお取引が不安でしょうがなかったとの事でしたが、売買契約の際には単身赴任先の静岡にてお会いさせていただきご信頼頂き、最終の物件お引渡しの後には『最初は不安だったけど結果良かった』と言っていただけました。
 こちらこそ少しでも八木様お役にたてたのであれば本当に良かったです!この度は誠にありがとうございました!