新型コロナの影響大!首都圏マンション賃料が低下!

2020/09/27





アットホーム(株)と(株)三井住友トラスト基礎研究所は9月23日、2020年第2四半期(4~6月)のマンション賃料インデックスを公表しました。
 
アットホームが蓄積している全国12エリアの賃貸マンション成約賃料情報を基に、四半期ごとに調査を実施。
 
2009年第1四半期を基準に賃料変化を指数化したものです。
 
指数値の差が

「~-5.00」は      大幅に低下
「-4.99~-0.51」は    低下
「-0.50~+0.50」は    横ばい
「+0.51~+4.99」は    上昇
「+5.00」が               大幅に上昇

としています。
 
2020年第2四半期(4~6月)の全国主要都市のインデックス(総合)は、首都圏では東京23区が114.34(前期比-0.61)と低下しました。
 
東京都下102.15(同-0.51)、
横浜・川崎市104.81(同-0.86)、
千葉西部104.40(同-0.80)といずれも低下、
埼玉東南部105.24(同-0.38)が横ばいとなりました。
 
また、東京23区の物件タイプ別指数は、
 
シングルタイプ(18~30平方メートル未満)が111.43(同-1.33)
コンパクトタイプ(30~60平方メートル未満)が115.94(同+0.15)
ファミリータイプ(60~100平方メートル未満)が112.88(同-0.37)
 
となりました。
 
 

□新型コロナの影響□
 
新型コロナによるサービス業や観光業の業績悪化や、テレワーク推進による都心離れが原因で、賃料が下落傾向にあります。
 
特に顕著なのが18~30㎡のシングルタイプのマンションです。
 
収入が減ったため、賃料の安いところに引っ越しする人。
 
テレワークが進み、出社回数が減ったため広くて安い都下のマンションに引っ越しする人。
 
この2パターンによって23区内の単身者向けマンションの空室が増えたため、賃料を下げてでも入居してほしいという思惑から、全体的な賃料下落傾向になっていると考えられます。
 
以前のコラムでも紹介しましたが、特に賃料8~10万円のマンションで入退去が増えているようです。
 

【過去コラム】 テレワーク恒久化で退去急増!賃料8~10万円のマンション要注意


新型コロナ禍前、2017年後半から23区の賃料は上がり続けていました。
 
過去の賃料相場も以前コラムで紹介しています。
 

【過去コラム】主要都市の過去5年家賃図解!新型コロナの影響は?


23区内のマンションの賃料はこれから多少上がることがあったとしても、大きく上昇するのは考えづらいと思います。
 
逆にこれから下がっていく可能性のほうが高いでしょう。

これは賃料のみならず、売買価格も同様に下がっていくと思われます。
 
海外からのインバウンド客で潤った地域は軒並み賃料が上がっていましたが、現在は国内客が観光に来るだけで以前の集客はできておらず、海外旅行客が戻ってくるのもいつになるか見通しが立っていません。
 
来年すぐに戻ってくるとは考えづらく、2019年の過去最高レベルまで持ち直すのに2~3年はかかるはずです。
 
新型コロナの景気に対する影響は凄まじく、GDPは戦後最悪、企業倒産数や失業者数はこれから急激に増加するだろうと多くの専門家が予想しています。
 
そんな状況で賃料が上がるとは考えられません。
 
 

□最後に□
 
賃料が下がるのはなぜか。
 
新型コロナの影響で近隣に空室が増えたからか、
新しいマンションが次々建設されているからか、
部屋の設備や間取りに問題があるのか、

となぜ自分のマンションは今の賃料が取れているのかを分析し、他のマンションに比べて強みがないようなら賃料が下がらない工夫をする必要があります。
 
敷金礼金を0にする、フリーレントをつける、インターネットを無料で提供する、など賃料を下げない工夫はいくらでもあるはずです。
 
良くないのは、管理会社に任せっきりという状態です。
 
積極的に投資用マンションの運用に参加していきましょう。
 
時間的にも、情熱的にも投資用マンション運用に割けられないのであれば、売却したほうがいいのかもしれません。




                                                              



リムズエージェントは、投資用マンション専門の不動産会社です!

サブリース解除、管理委託料0円の賃貸管理、高額売却など、投資用マンションのことならなんでもご相談可能です。

いつでもご連絡お待ちしております!

リムズエージェントの評判・お客様の声はこちらへ
リムズエージェントのスタッフはこちらへ 

 

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせもお待ちしております!

フリーダイヤル 0800-800-5205

AM10:00~PM21:00 水曜定休

FAXでのお問い合わせ

FAXでのお問い合わせは24時間受け

03-5812-4439

メールでのお問い合わせ

お問い合わせをメールで24時間受け付けています。下記の入力フォーム画面よりお問い合わせください。

名前
ふりがな
メールアドレス
メールアドレス(確認)
電話番号
FAX番号
所有マンション
お問い合わせの内容
送信する