景気動向調査 不動産さらに悪化

2020/05/10





(株)帝国データバンク(TDB)は5月8日、2020年4月の「TDB景気動向調査」結果を発表しました。
 
有効回答数は1万1,961社。
 
同月の景気動向指数(景気DI:0~100、50が判断の分かれ目)は25.8(前月比6.7ポイント減)で、7ヵ月連続の悪化。
 
国内景気は、経済が収縮する中で企業活動が制約され、急速に悪化。
 
今後も新型コロナウイルスの収束など不確実性が強く、景気後退が続く見込みです。
 
業界別では、全10業界51業種のうち48業種が悪化。
 
景気DIは、「不動産」が21.9(同9.7ポイント減)と、引き続き悪化。
 
「飲食やライブハウスなどの自粛が続くと見られ、打撃が大きい」「影響が長引けば、賃貸契約の解約が増え賃貸収入の減少になる。新規契約は取れず、相場全体が下がる」などの声が寄せられました。
 
「建設」は33.9で前月比7.6ポイント減となり、前月からの下落幅が過去最大に。
 
企業規模別では、「大企業」(28.2)、「中小企業」(25.3)、「小規模企業」(25.4)のいずれも7ヵ月連続の悪化。
 
中でも「中小企業」は過去最大の下落幅となりました。



                                                              





リムズエージェントには購入希望者様が多数いらっしゃいますので、

査定ではない「この金額であれば間違いなく購入する」というリアルな売却額を最短翌日に提示できます!

いつでもご連絡お待ちしております!

リムズエージェントの評判・お客様の声はこちらへ
リムズエージェントのスタッフはこちらへ 

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせもお待ちしております!

フリーダイヤル 0800-800-5205

AM10:00~PM21:00 水曜定休

FAXでのお問い合わせ

FAXでのお問い合わせは24時間受け

03-5812-4439

メールでのお問い合わせ

お問い合わせをメールで24時間受け付けています。下記の入力フォーム画面よりお問い合わせください。

名前
ふりがな
メールアドレス
メールアドレス(確認)
電話番号
FAX番号
所有マンション
お問い合わせの内容
送信する