2020年のマンション価格はどうなる?

2020/02/02




2018年はタワーマンションブーム、民泊新法が施行、消費増税が決まるなど、市況相場が動く出来事がたくさんありました。
 
2019年は10月に予定通り消費増税が行われ、駆け込み需要が期待されましたが前回の増税時ほどはなかったようです。
 
中古マンションを売却したいと思う人の次なる悩みごとは「2020年の東京オリンピック終了前に売ったほうがよいのか」「いつ、売却したらよいのか」かと思います。
 
そこで、マンション売却時期はいつがよいのか、考えてみましょう。
 


■首都圏のマンションの価格高騰は一段落か■

マンション価格の相場は、需要と供給のバランスで成り立っています。
 
オリンピックの東京開催が決定してから、海外投資家がこぞって東京の新築マンションに投資を行ったために、首都圏、特に東京23区内の築が浅いマンション価格は高騰しました。
 
そのために、中古マンションを購入する人が増え、中古マンションの価格は2015年頃から上昇していました。

(公財)不動産流通推進センターは1月15日、全国の指定流通機構における2019年12月の売買成約状況を発表し、平均成約価格は2,800万円(同2.32%増)、1平方メートル当たり単価は42万1,900円(同1.87%増)と、ともに76ヵ月連続のプラスとなりました。
 
一方、(公財)東日本不動産流通機構が1月15日、2019年12月度の首都圏不動産流通市場動向を発表したところによると、同月の首都圏中古マンション成約数は2,810件(前年同月比5.9%減)と、3ヵ月連続で前年同月を下回りました。

このニュースから読み取れることは、中古マンションの金額が上昇しすぎて、今は時期ではないと買い控えをしている人が増えている、もしくは高すぎて買えない人が増えているということです。
 
海外投資家が、首都圏のマンションへの投資を控え始めたのも関係があるようです。
 
 

■近畿圏のマンションは来年も高騰?■
 
東京カンテイの発表によると、近畿圏は2019年5月から上昇傾向が続いていましたが、8月から横ばいに転じています。
 
しかし、8月の価格は、前年同月と比べると6~7%上回っています。10月になると、+0.1%で2,369万円とわずかに上昇しています。
 
兵庫県は+1.0%となり、同年7月に記録した最高値・2,092万円を10万円ほど上回っています。
 
今まで東京に投資してきた海外投資家やマンションデベロッパーは、東京の次に大阪に目を付けているといわれており、近畿圏のマンション価格の高騰は、これが原因でしょう。
 
東京と同じような理由で、同じような価格推移になることが予想されますが、2020年は、まだ、マンション価格は上がると考えられます。

 

■今後中古マンションの価格は下がる?■
 
長い目で見ると、今後、全国的に中古マンション価格は下がることが予想されます。
 
それは、供給過多となった空き家率の増加が大きな原因のひとつで、総務省統計局が2018年に発表したデータによると、空き家率は13.6%。過去最高となっています。
 
さらに、2025年には約800万人いる団塊の世代が、75歳以上の後期高齢者に突入することになるため、相続による中古マンションの売却が多くなると考えられます。
 
日本全体の人口減少も進んでいるため、需要に対し、供給が過多になるために、中古マンションの価格は長い目で見ると下落するでしょう。
 
 

■マンション売却の時期は?■
 
マンションの月間推移のデータから考えると、中古マンションは遅くても2020年には高止まり、または下落するのではないでしょうか。
 
高止まりは近畿圏よりも、首都圏のほうが早く始まる可能性が高いと考えられます。
 
首都圏に関してはこれ以上マンション価格が大幅に上昇するのは考えづらく、逆に下る可能性のほうが高いと思われます。
 
金額が高ければ売却を考えてもいいというオーナーであれば、まさに「今」検討すべき時期です。



                                 



リムズエージェントには、常に購入希望社様が多数いらっしゃいます!

査定ではない「この金額であれば間違いなく購入する」というリアルな売却額を最短翌日に提示できますのでいつでもご連絡お待ちしております!

リムズエージェントの評判・お客様の声はこちらへ
リムズエージェントのスタッフはこちらへ
 

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせもお待ちしております!

フリーダイヤル 0800-800-5205

AM10:00~PM21:00 水曜定休

FAXでのお問い合わせ

FAXでのお問い合わせは24時間受け

03-5812-4439

メールでのお問い合わせ

お問い合わせをメールで24時間受け付けています。下記の入力フォーム画面よりお問い合わせください。

名前
ふりがな
メールアドレス
メールアドレス(確認)
電話番号
FAX番号
所有マンション
お問い合わせの内容
送信する