投資市場「ピークに達している」が73.6%

2019/12/01




一般財団法人日本不動産研究所(JREI)は、第41回不動産投資家調査の特別アンケート「2020東京五輪と五輪後の不動産投資市場」の調査結果を発表しました。

東京五輪や五輪後の不動産投資市場に係る不動産投資家の認識について調査。
 
アセット・マネージャーやアレンジャー、ディベロッパー、不動産事業者など197社にアンケートを送り、133社から回答を得ました。
 
日本の不動産投資市場の現状認識については、「ピークに達している」との回答が73.6%で最も多く(前回調査では同回答が77.4%で最多)、「ピークに達している」とした回答者のうち、その理由については、「著しく低い利回りによる取引が多く出現している」が78.7%で最多となりました(同73.7%で最多)。
 
東京五輪が不動産投資市場の活性化へ及ぼす影響については、「期待している」が66.7%で全体の約7割を占め、東京五輪後の不動産投資市場については、「価格や賃料はあまり変わらない」が55%で全体の過半を占めた一方、「価格や賃料は緩やかに下落する」が33.3%となりました。
 
 
 

■最後に■
 
様々なメディアで識者や不動産業者が昨今の不動産市況を「ピーク」と考えていることを発信しています。
 
10数年ごとに市況は上がったり下がったりを繰り返しているわけですが、いつがピークなのか見極めるのは不動産のプロでも難しいのが実情です。
 
ただひとつ言えるのは、銀行の不動産業向け投資額は1990年代のバブルを超える過去最高の水準にあるということです。
 
https://www.kenbiya.com/ar/ns/loan/loan_situation/3821.html
 
金額が高ければ売却を考えてもいいというマンションオーナーは一度いくらで売却できるのかを調べてみてもいいかもしれません。



                                 


リムズエージェントでは、様々な地域の購入希望者様が多数いらっしゃいますので、査定ではない「この金額であれば間違いなく購入する」というリアルな売却額を最短翌日に提示できます!

ご連絡お待ちしております!

リムズエージェントの評判・お客様の声はこちらへ
リムズエージェントのスタッフはこちらへ
 

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせもお待ちしております!

フリーダイヤル 0800-800-5205

AM10:00~PM21:00 水曜定休

FAXでのお問い合わせ

FAXでのお問い合わせは24時間受け

03-5812-4439

メールでのお問い合わせ

お問い合わせをメールで24時間受け付けています。下記の入力フォーム画面よりお問い合わせください。

名前
ふりがな
メールアドレス
メールアドレス(確認)
電話番号
FAX番号
所有マンション
お問い合わせの内容
送信する