今さら聞けない!レントロールって何?

2019/08/10





レントロールという言葉を聞いたことがある方は多いかと思います。
 
投資用マンションを購入したいという方にたまにですがレントロールを見せてほしいと言われることがあります。
 
それを口にしている時点でこの方は素人なんだなとわかります。
 
それはなぜか? 
 
レントロールとはどういうものか? 解説していきます。
 
 

■レントロールとは■
 
レントロールとは物件ごとのテナント(入居者)から支払われる賃料や共益費などが記載された表のことです。

例えばこんな感じです。
 
 
 
 
投資用物件の購入を検討する時に賃貸借契約の概要を知るために役立つものですが、基本的に複数の物件の賃貸状況が記載されたもののため、マンション一室だけの売買時にレントロールという言葉を使うのはおかしいので前述の購入希望者の方が素人だと思ったわけです。
 
一般的には一棟アパートや一棟物にレントロールが使われます。
 
 

■レントロールだけで判断してはいけない■
 
投資用マンション一室だけを購入する場合は賃貸借契約書などで賃貸状況を確認しますが、複数件や一棟物になるとレントロールで全体のキャッシュフローを計算するのが一般的です。
 
一室ずつ賃貸借契約書を確認するのが大変だからとレントロールで購入するか判断する方が多いようですがかなりリスクが高いと言えます。
 
一見利回りが高いように見えて、フリーレントをつけて相場より高い家賃を取っていたり、入居者から退去通知が来ているのに知らなかったとごまかしていたりと、売る側は少しでも高く売れるように細工している場合が多々あるため、しっかりと見極める必要があるのです。
 
仲介会社に強く購入を勧められても、時間をかけて一室ずつ賃貸関係の書類を確かめてから購入したほうが後で後悔しません。



                                 


リムズエージェントには、分かりづらい専門用語を使わずにお客様に分かりやすい言葉でマンション売買の内容をお伝えするようにしています。

ご理解、ご納得頂いた上で進めますので売買に少しでもご不安がある方はお気軽にお問い合わせ下さい!

リムズエージェントの評判・お客様の声はこちらへ
リムズエージェントのスタッフはこちらへ
 

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせもお待ちしております!

フリーダイヤル 0800-800-5205

AM10:00~PM21:00 水曜定休

FAXでのお問い合わせ

FAXでのお問い合わせは24時間受け

03-5812-4439

メールでのお問い合わせ

お問い合わせをメールで24時間受け付けています。下記の入力フォーム画面よりお問い合わせください。

名前
ふりがな
メールアドレス
メールアドレス(確認)
電話番号
FAX番号
所有マンション
お問い合わせの内容
送信する