数千円~数万円が戻ってくる!? 投資用マンションを売却したら真っ先にすべきこと!

2019/06/16




投資用マンションは最終的には売却するか相続するかの二択しかありません。

新築の投資用マンションを購入した人の5割以上は10年以内に売却すると言われており、実需のファミリーマンションでない限り、ほとんどの方は相続ではなく売却されると思います。
 
売却のお手伝いをしていると、過去に投資用マンションを売却したことのある方も大勢いらっしゃいます。
 
お話を聞いていると、売却後に確定申告はしていても、〇〇の解約をしていない方が多いことが判明。
 
売却した後に意外とされていない〇〇の解約のお話をします。
 
 

■〇〇とはずばり火災保険!■
 
投資用マンションを購入する際、ほとんどの方は銀行や金融機関から融資を受けます。
 
融資を受ける際にマストなのが火災保険に加入すること。
 
2016年以前に購入した方はローン年数と同じ期間の火災保険に加入しているはずで、2016年以降は法律で火災保険の最長期間が10年になったため、2016年以降に購入した方は期間が10年の保険に加入しているかと思います。
 
ほとんどの方は火災保険期間内に売却されますので、物件の決済が終わった時点で保険会社に電話連絡し、期間満了までの払いすぎている保険料を払い戻ししましょう。
 
払い戻しの手順は至って簡単で、保険会社に電話し、解約申込書を郵送してもらって振込先銀行口座などを記入し返送するだけです。
 
この手続をするだけで数千円~数万円が戻ってきます。

売買仲介会社は火災保険を解約させても自分たちの利益にはなりませんから売主様にそのことを伝えないことが多いようです。

売却の際にきちんと火災保険の解約ができるように保険証書や保険会社情報はしっかりと保管しておくようにしましょう。

余談ですが、賃貸で入居する際に支払っている期間2年間の火災保険も、2年以内に引っ越しする場合などは途中解約でき、払い戻しができます(やっている人は少ないはず)。


                                  


リムズエージェントでは、少しでも売主様のお手元にお金が残るように確定申告や火災保険解約のお手伝いをさせて頂いております!

お客様アンケートにも書いて頂いておりますので、ご参考までにご覧下さいませ。

リムズエージェントの評判・お客様の声はこちらへ
リムズエージェントのスタッフはこちらへ
 

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせもお待ちしております!

フリーダイヤル 0800-800-5205

AM10:00~PM21:00 水曜定休

FAXでのお問い合わせ

FAXでのお問い合わせは24時間受け

03-5812-4439

メールでのお問い合わせ

お問い合わせをメールで24時間受け付けています。下記の入力フォーム画面よりお問い合わせください。

名前
ふりがな
メールアドレス
メールアドレス(確認)
電話番号
FAX番号
所有マンション
お問い合わせの内容
送信する